FC2ブログ

ギャラリー 百音  -gallery mone-

堺市北野田駅直結のギャラリー

「林玖瞠 うるし展」

梅雨らしいはっきりしないお天気が続いています。

湿度が高くムシムシしますね。

5月のカラリと乾いた爽やかな風が恋しい今日この頃ですが、
実は漆にとっては湿度は必要不可欠なものの様です。


漆器の制作過程で、漆を固まらせるのは乾いた風ではなく空気中の湿気なのだそうです。
漆塗りのことを英語でJAPAN(ジャパン)と言いますが、高温多湿の気候があればこそ
先人たちが、技術を守り育ててくることができたともいえそうです。
漆器は中国・韓国をはじめ東南アジア各地に昔から存在します

・しっとりとした漆器の風情は水音が聞こえてくるような情景に似合いそうな心地がします。


IMG_7635.jpg
乾漆花器 ¥15,000

水辺の景色のように漆器の風情を取り入れられてはいかがですか。
これからの季節を楽しく過ごしやすくしてくれそうです。

漆器の保管は棚の上のような乾いた風通しの良い所よりも、湿度の高くなりやすい
低い場所に置いた方が割れやソリが入りにくくおすすめです。



『林 玖瞠 うるし展』
2015年6月10日(水)~6月20日(土)
11:00~18:00(最終日17:00)
※会期中は無休で営業しております。
スポンサーサイト



  1. 2015/06/15(月) 13:38:36|
  2. exhibition
  3. | コメント:0
<<螺鈿―らでん― 『林 玖瞠 うるし展』 | ホーム | 「林玖瞠 うるし展」開催中>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
exhibition (70)
event (3)
news (2)
diary (1)
exhibition history (0)
information (1)
おけいこ (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

   

facebook twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

 

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR